コラム

高級腕時計の文字盤色の選び方→文字盤人気色の意味を深く考えてみる

2021年1月6日

  1. HOME >
  2. コラム >

高級腕時計の文字盤色の選び方→文字盤人気色の意味を深く考えてみる

2021年1月6日

スポンサーリンク

こんにちは、ヨットです。

この記事は以下の人に向けて書きました。

  • 購入する高級腕時計の文字盤色で迷っている人
  • 高級腕時計の文字盤色の選び方のヒントが欲しい人
  • 高級腕時計の文字盤色のおすすめを知りたい人
この記事を読むと、高級腕時計の文字盤色に秘められた深い意味を理解し、あなたが高級腕時計を購入する際の文字盤色の選び方のヒントが手に入ります。

※この記事と併せて読みたい記事

内部リンク:【初心者でも分かる:機械式腕時計の魅力】機械式腕時計の選び方

内部リンク:ロレックスの魅力をオーナー目線で語る→防水性・装着性・社会性

それでは「ヨット講座」始めましょう。

※以下はヨットのプロフィールです。(Twitterフォロワー数は2021/1/6現在です。)

ヨットのプロフィール

近年の腕時計は特定の文字盤色に人気が集中している

近年の腕時計は特定の文字盤色に人気が集中している

はじめに近年の高級腕時計の動向について考えていきましょう。

近年の腕時計は特定のブランド、特定の文字盤色に人気がかなり集中している傾向があります。

代表例をいくつか挙げましょう。

①パテック・フィリップ:ノーチラス

パテック・フィリップ:ノーチラス青文字盤
出典:パテック・フィリップ 公式HPより

②オーデマ・ピゲ:ロイヤルオーク

オーデマ・ピゲ:ロイヤルオーク青文字盤
出典:オーデマ・ピゲ 公式HPより

③ロレックス:GMTマスターII

ロレックス:GMTマスターII青赤ベゼル
出典:Rolex公式HPより
ロレックス:GMTマスターII青黒ベゼル
出典:Rolex公式HPより

④ロレックス:サブマリーナ

ロレックス:サブマリーナ緑ベゼル
出典:Rolex公式HPより

上記に記載したような高級腕時計の人気のモデルの共通色を観察してみると、面白いことに気づかされます。

高級腕時計文字盤の人気色→青(ブルー)、緑(グリーン)

上記に挙げたような超人気モデルは文字盤が何色でも品薄ですが、特に青(ブルー)、緑(グリーン)の文字盤色やベゼル色が人気です。

中古市場では正規代理店定価の2倍以上で取引されているモデルもあるくらいです。

この現象は日本だけではなく、世界各国でも同様の傾向が見られます。

その理由を考えていくと、ある面白い事実に気づかされました。

高級腕時計の文字盤人気色には深い意味がある

高級腕時計の文字盤人気色には深い意味がある

高級腕時計の文字盤人気色が青(ブルー)、緑(グリーン)だということは上述させて頂きました。

「なぜ、これらの文字盤色は人気なのか?」を考えていくと、ある仮説にたどり着きました。

少し、その仮説を披露させて下さい。

※先に強調しておきますが、私は無宗教です。「キリスト教」などのキーワードが出てきますが、怪しい勧誘などをするつもりは全くありませんので、ご安心下さい。(笑)

文字盤人気色の仮説:宗教色の意味で人気が決まる

先に文字盤人気色の仮説の結論を申し上げると、宗教色の意味で人気が決まるという仮説にたどり着きます。

世界の宗教人口でダントツの割合を占め、機械式腕時計大国スイスの70%弱を占める宗教がキリスト教です。

キリスト教での「色」には様々な意味が込められています。

その色の意味が文字盤人気色に関係しているのではないでしょうか。

青(ブルー)文字盤とキリスト教の色の意味

キリスト教で青(ブルー)は聖母マリアが羽織っているマントの色です。

スポンサーリンク

どの宗教絵画を見ても、聖母マリアのマントは青(ブルー)もしくは水色で描かれています。

したがって、非常に高貴な色とされています。

聖母マリア以外ではフランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの制服、軍服なども青色で描かれているものが多くあります。

高貴、誠実、カリスマの色。

腕時計の青(ブルー)文字盤が人気な所以はそんなところにもあるのかもしれません。

緑(グリーン)文字盤とキリスト教の色の意味

キリスト教で緑は希望、永遠、成長などを意味します。

この3つのキーワードは何かと時計と相性の良いキーワードに感じます。

「これからの時間に希望を」「時計が永遠に動くように」「自らの成長軌跡を時計に込める」など。

一生ものの腕時計にそんな気持ちを詰め込める。

腕時計の緑(グリーン)文字盤が人気な所以はそんなところにもあるのかもしれません。

参考データ:世界宗教人口、スイス宗教人口

先述したように全世界の宗教人口で最多なのはキリスト教です。

全体の32.9%を占め、約24.5億人になります。

世界宗教人口グラフ(2016年度)
出典:JMR調査レポート(2017年度)

スイス国内の宗教人口は70%弱がキリスト教です。

外部リンク:スイス 宗教統計データ

高級腕時計の文字盤色の選び方

高級腕時計の文字盤色の選び方

さて、ここからは私なりの高級腕時計の文字盤色の選び方をお伝えしたいと思います。

ビジネスシーンで使用する腕時計の文字盤色→黒、白、青、シルバー

まず、ビジネスシーンで使用する腕時計の場合は黒、白、青、シルバーの4択です。

要は派手な色は避けた方が良いということです。(笑)

この前提条件を押さえた上での結論です。

結論:自分の思いを込めた文字盤色を選ぶ

すごく、ありきたりな結論で申し訳ございません。(笑)

「文字盤はこんな色でこんな選び方をしましょう」というのは簡単です。

しかし、それではあなたと時計の「ストーリー」ができないのです。

今の自分の状況や思い、どんな気持ちで機械式腕時計を購入するのかの気持ちを文字盤の「色」に乗せることであなたと時計の時が動き出すのではないでしょうか。

一時的な流行や、中古市場の資産価値に左右されて選ぶよりも、長く使用する前提で自分の思いを込めて文字盤色を選ぶことが大切だと私は思います。

機械式腕時計は「時間軸×空間軸」で長く付き合える非常に素晴らしいアイテムです。

メンテナンスをすれば、何十年も使用できます。(時間軸)

基本的にいつでもどこでも一緒にいられます。海外旅行など。(空間軸)

気持ちや自分なりの意味を込めて、長い人生を共に歩む。

そんな楽しみ方ができるのも、機械式腕時計の魅力だと思っています。

あなたとあなたの時計ならではの素敵なストーリーこそが、唯一無二の資産です。

参考:キリスト教の色の意味

黒:闇、喪、死

白:純潔、喜び

青:高貴

赤:愛、血

緑:希望、永遠

今回は以上です。

スポンサーリンク

-コラム
-,

© 2021 ヨット/思考研究ラボ